忍者ブログ

スムージーミキサー、活躍中。

グリーンスムージーミキサーとして、我が家ではテスコムのジュースミキサーが大活躍中。パワーが弱いとかいわれがちですが、凍った果物も氷も、繊維質な野菜も、ガンガンいけます。季節の野菜を使ったスムージーのレシピの紹介や、ミキサーの紹介などを行っています。2代目のミキサーとしてパナソニックの「MX-X49」を愛用しています。

サラダほうれん草のグリーンスムージーをミキサーで!




テスコムの激安ミキサーを引っ張り出してきてグリーンスムージー作りに挑戦!ということで、前回はグリーンの色がまったく足りなかったので、今回は、そこらへんを踏まえて、野菜を大目に使うことにします。もちろん、緑の濃い野菜。選んだのは、サラダほうれん草!

生でもいけるサラダほうれん草!ほうれん草はあくが強いから、生だとたぶんよくないけど、サラダほうれん草なら余裕ですよってな事でチョイス。安かったし!4束くらいで100円なり!季節の栄養豊富な野菜を使う、これぞスローフードなり、ってわけですよ。サラダほうれん草をパクリと少し味見してみると、まったく癖がない。いける!予感!

拍手[0回]

PR

ミキサーでグリーンスムージー作りに初挑戦。

テスコムのミキサーでスムージー作り1

話題のグリーンスムージーなるものを、作ってみようということで。初挑戦。数年前に買った、激安のテスコムのミキサーを引っ張り出してくる。フードプロッセーは持っていたが、それではジュースは作れないことを知り、とにかく安いものをということで、アマゾンでテスコムのミキサーが激安だったので、買ってみたのだった。パワーはなさそうだが、いままでは、それなりに活躍してきたし、不満もなかった。が、しかし!今回は話題のグリーンスムージー。グリーンが綺麗に細かくなるかどうかが不安なところ。はたしておいしく作れるのか。

拍手[0回]

グリーンスムージー用にテスコムのミキサーを使っています。

私がこのブログで作っているグリーンスムージーをはじめとしたスムージーは、全てこのミキサーを使っているのですが、私の使っているスムージーミキサーは、テスコム(TESCOM)のジュースミキサーです。品番「TM814」です。

Q:どんなミキサーを探して買ったのか?

4.5年前に激安ミキサーを探していて、送料込みで2200円くらいだったので、これを選びました。とにかく、値段が安いことが第一だったので、特にパワーとか考えてなかったですが、これで氷も入れてまわしちゃったりと、けっこう使ってきました。

スムージーミキサー

拍手[3回]

スムージー用おすすめミキサーの比較

スムージーを作るミキサーの比較

スムージー(グリーンスムージー)を作るミキサーの選び方と比較紹介です。


Q:ミキサーとジューサーの違いは?

スムージーを作るには、ミキサーを使います。野菜や果物を丸ごと粉砕して滑らなドリンク状にします。一方ジューサーは、果物や野菜から水分だけを絞り取り、ジュースを作ります。この場合、ジュースとは別に大量のカスが出ます。ジューサーでは食物繊維は捨ててしまうことになります。

Q:スムージーを作るにはどんなミキサーがいいのか?

ハイパワーミキサーであるほど、スムージーの出来上がりが滑らかになります。ただ、ハイパワーになると値段も比例して高くなります。5・6千円くらいがボリュームゾーンです。1万円までいくと高価なミキサーになり、性能も一段飛びぬけます。5・6千円くらいのミキサーがコストパフォーマンスが高く、初めの1台としては満足がいくのではないでしょうか。

Q:私の考えるおすすめのミキサーの条件とは?

  • 値段は安いほうがいいが、性能もある程度こだわる
  • 予算は1万円までは考えるが、5・6千円ぐらいで抑えたい
  • ボトルサイズは大きすぎず、小さすぎず、使いやすいサイズがいい

私が自分で次に買いたいミキサーを考えると、値段は安いに越した事はないですが、「安物買いの銭失い」では困ります。安くても、それなりの性能は必要です。必要なら予算は1万円まで考えない事はないですが、5・6千円ぐらいでいいミキサーがあれば、その方がいいですよね。ミキサーのボトルのサイズは700~800ml程度は欲しく、これぐらいが一般的で、普通に使う分にも最も使いやすいサイズでもあります。ミキサーに、果物や野菜を入れていくと、意外とかさばりますし。


Q:自分にあったスムージーミキサーを選ぶには?

以下のステップ順に、「値段の安いミキサーから順に」見ていくと、自分がどのレベルのミキサーが欲しいのか、分かりやすいかと思います。

STEP1:安さと人気を兼ね備えるミキサー
STEP2:安全性の高い国内メーカー
STEP3:ちょっと贅沢してハイパワーミキサー
STEP4:値段は気にせず超ハイパワーミキサー
STEP5:番外編・サイズの小さい省スペースミキサー

拍手[8回]

スムージーレシピまとめ。画像・コメント・おすすめ度付きで分かりやすく紹介。No.31~No.40

このブログで紹介した全てのグリーンスムージー・スムージーのレシピを一覧で紹介しています。レシピのお勧め度を5段階で評価しています。非常においしいスムージーのレシピや、ぜひ試して頂きたいというレシピを「お勧め度5」にしています。

パナソニックのファイバーミキサーを買ったので、No.34からは、そのミキサーで作っています。スムージーバーの便利さを実感する日々です。そして前よりも滑らかなスムージーが作れるようになりました。季節は秋~春、この頃はロメインレタスを使ったグリーンスムージーが多いです。柿やショウガ、キンカン、白ねぎ、生の玉ねぎ、レモンを皮ごと1個使ったスムージーなどを作りました。


1~1011~2021~3031~4041~50


拍手[0回]

スムージーレシピまとめ。画像・コメント・おすすめ度付きで分かりやすく紹介。No.41~No.50

このブログで紹介した全てのグリーンスムージー・スムージーのレシピを一覧で紹介しています。レシピのお勧め度を5段階で評価しています。非常においしいスムージーのレシピや、ぜひ試して頂きたいというレシピを「お勧め度5」にしています。

パナソニックのファイバーミキサーでグリーンスムージー作りです。季節は春から夏です。貝割れ大根を使ったグリーンスムージーでは、辛味よりも香りが気になりました。人参や玉ねぎを使った健康的なスムージーや、さっぱりと酸味の効いた夏みかんのグリーンスムージーなどを作りました。


1~1011~2021~3031~4041~50


拍手[0回]

スムージーレシピまとめ。画像・コメント・おすすめ度付きで分かりやすく紹介。No.1~No.10

このブログで紹介した全てのグリーンスムージー・スムージーのレシピを一覧で紹介しています。レシピのお勧め度を5段階で評価しています。非常においしいスムージーのレシピや、ぜひ試して頂きたいというレシピを「お勧め度5」にしています。

スムージー、そしてグリーンスムージーを作り始めたばかりで、しかも適当にミキサーに放り込んでいたので、まずいものが多かったです。しかし、激安で買ったテスコムのミキサーでもけっこういけるじゃん?!と思いました。キウイやセロリのグリーンスムージーを始めて作った時は、「なんだこれめちゃくちゃうまい!」と思いました。季節は春頃。


1~1011~2021~3031~4041~50


拍手[0回]

グリーンスムージーじゃなくて野菜や果物をそのまま食べるのは駄目なのか?

グリーンスムージーじゃなくて野菜や果物をそのまま食べるのは駄目なのか?
グリーンスムージーを作って野菜や果物を食べるメリットはいくつもありますが、野菜や果物をそのまま食べるのでは駄目なのか、という点については疑問を持つ方はいると思います。

もちろん、駄目なんて事はありません。

拍手[0回]

グリーンスムージーボトルはこれがおすすめ。

私が愛用しているグリーンスムージー用のボトルはこれです。プロテインシェイカーです。プロテインシェイカーは、その名の通りプロテイン粉末をシェイクして溶かすためのボトルですが、これがグリーンスムージーボトルとしても使えます。

グリーンスムージーボトル

このブログにも度々写真で登場していますが、家で過ごすときでも、一度にある程度まとめてグリーンスムージーを作ってしまい、半分飲んで、残りの半分はこのプロテインシェイカーに移して冷蔵庫に入れておいて、後から飲むようにしています。

拍手[0回]

スムージーレシピまとめ。画像・コメント・おすすめ度付きで分かりやすく紹介。No.21~No.30

このブログで紹介した全てのグリーンスムージー・スムージーのレシピを一覧で紹介しています。レシピのお勧め度を5段階で評価しています。非常においしいスムージーのレシピや、ぜひ試して頂きたいというレシピを「お勧め度5」にしています。

この頃は季節は夏から秋。材料として、スイカ、桃、ゴーヤー、いちじくなどを使ったスムージーを作りました。人参のスムージーも、材料によっては予想外のおいしさでした。


1~1011~2021~3031~4041~50


拍手[0回]

スムージーレシピまとめ。画像・コメント・おすすめ度付きで分かりやすく紹介。No.11~No.20

このブログで紹介した全てのグリーンスムージー・スムージーのレシピを一覧で紹介しています。レシピのお勧め度を5段階で評価しています。非常においしいスムージーのレシピや、ぜひ試して頂きたいというレシピを「お勧め度5」にしています。

まだこの頃はまずい失敗スムージーがちょいちょいありました。季節は春から夏頃。素材には、絹さや、キンカン、イチゴ、パイナップル、きゅうり、トマトなどを使ったスムージーを作りました。シソやプロテインを使ったものもありました。


1~1011~2021~3031~4041~50


拍手[0回]

グリーンスムージー作り方1.~コツや野菜の組み合わせ~

私がグリーンスムージー作りをしていて感じた事などで、誰かの役に立ちそうなことをまとめています。ちょっとしたコツなど。加える水や氷について、人参やゴーヤーなどの組み合わせについて。

Thinking:水や氷について。
1.氷の重要性
グリーンスムージー作りの氷について。

暖かい季節になると、氷が重要になってきます。もしくは、果物を凍らせたものでも大丈夫ですが、滑らかなグリーンスムージーを作ろうとすると、ある程度、長い時間ミキサーをまわすことになります。柔らかいものや少量だったら気にするその必要はないかもしれませんが、生の緑の葉野菜を使ったグリーンスムージーでは、滑らかに出来上がりにしようとすると、2~3分くらいはミキサーを回すのではないでしょうか。すると、常温の材料ばかりだと、うっすらと暖かいグリーンスムージーができてしまいます。摩擦熱で温まってしまうのです。春から先は、凍らせた材料もしくは氷を使ったほうがいいと思います。

2.水を加えるか加えないか。
グリーンスムージーに水を加えるかどうかは、好みですが、私は水を加えない派でした。最初の頃、水っぽいグリーンスムージーを作って以来、水を加えるのをやめてきましたが、中には水を加えたほうがおいしいグリーンスムージーもあります。濃厚でめちゃくちゃ甘いと感じるようなグリーンスムージーには、水や氷を少し加えたほうが、かえっておいしいし、口当たりもいいことに気づきました。

3.水の変わりに市販の野菜ジュースでも。
野菜ジュースをスムージーに加えるのもあり。

水の変わりに野菜ジュースを加えれば、味が薄まりませんので、それでもいいですね。フルーツジュース(野菜果物ジュースなど)と生の野菜を使ってグリーングリーンスムージーを作るなら、果物はバナナくらいでいいと思います。 たくさん果物を常備しておかなくてもいいし、果物を包丁で切ったりする必要がないので手軽です。栄養面では生のフルーツの方がいいのですが、手軽さは魅力です。

野菜ジュースを使ってグリーンスムージーを作る。


拍手[0回]

グリーンスムージーの作り方2.~食材の管理~

グリーンスムージー作りで使う野菜や果物の管理について私の経験から思うことを書いています。リンゴについてと、冷凍について。

拍手[0回]

グリーンスムージーミキサー選びは、ここに注意。

グリーンスムージー用のミキサーとしては、多種多様なミキサーが発売されています。有名ブランドの人気ミキサーだけでも、たくさんの種類があります。そこで、ミキサーを購入するのが始めての方に、購入前にこんなところに注意してみるといいと思いますという話をしています。私がミキサーを使ってきて、その経験から感じたことをまとめています。

拍手[0回]

グリーンスムージーの作り方3.~カフェ風のスムージー~

グリーンスムージーの作り方、今回はカフェ風のスムージーについてです。グリーンスムージーをダイエットで飲むとなると、あれはだめ、これはだめと、いろいろとありますが、カフェ風はそんなことはおかまいなし!自由に楽しく、なんでもありです。ハッピーなスムージーです。

Thinking:カフェ風スムージーは自由なもの

拍手[0回]

体も心も喜ばせるグリーンスムージー作り

グリーンスムージーを飲んでダイエットするという方法、これは理にかなっています。

美味しければ心が喜びます。
体によいものならば、もちろん体も喜びます。

体も心も喜ばせる飲み物、それがグリーンスムージーだと思っています。辛いダイエットは長期間続けるのは誰だって辛いです。一生辛い思いをすると考えたら、始める前からやる気もなくなるというものですよね。おいしくて楽しいグリーンスムージーダイエットなら、そんな思いをすることもなく、ずっと続けていきたい食生活になります。

拍手[0回]

野菜をたくさん食べていると下痢しにくい?

下痢しやすいという体質の方は結構いると思いますが、男性の方に特に多いのではないでしょうか。自分は下痢しやすい体質という方には、まず、食生活を見直してみて欲しいのです。

野菜や果物はたくさん(積極的に)食べているでしょうか?
肉や炭水化物中心の食事になっていませんか?

拍手[0回]

グリーンスムージーダイエットを簡単にまとめると。

ちまたで話題のグリーンスムージーダイエット、私の場合、真面目にグリーンスムージーダイエットを開始して、2週間ほどで3キロほど、あっさりと落ちました。それに吹き出物がとまったし、美容面でも非常に効果があると感じています。

拍手[0回]

ダイエットはなぜ苦しい?

ダイエットというと、苦しいというイメージが付きまといます。自分の欲望に対して、反対の事をするからですね。食べたいのを我慢する。もっと食べたいけど量を減らして我慢する。運動したくないけれど、我慢して運動する。

苦しいダイエットは永遠に続けることはできないと思うのです。いつか続けることができなくなると思います。苦しまないダイエットこそ、正しいダイエットだと思います。ではどうしたら苦しまないダイエットができるのか。

拍手[0回]

グリーンスムージーを作るのがめんどくさい。

グリーンスムージー作りがめんどくさくなった場合についてです。ありますよね。始めた場会の頃、忙しかったり洗い物のことを考えたりすると、ですね。しかし理想を言えば習慣にするためにすこし我慢して続けるのがいいですね。

■グリーンスムージー作りがめんどくさくなったら。

我慢するといっても、できるだけ心理的な「めんどくさい」という意識が抑えられるようにするのが肝心です。それには、絶対これならおいしいというレシピを作ること。

栄養を考えると野菜を大目にしたいとか、味は二の次になったりする場合もあるかと思いますが、めんどくさくなってきたなって感じたのなら、はやめに美味しいレシピに切り替えるのが肝心です。美味しいものならやっぱりグリーンスムージーはおいしいという実感が、義務感から開放してくれます。

■義務感からの開放

グリーンスムージーを毎日飲むって決めている場合、義務感がどうしても出てきやすいものですが、「美味しい!」という意識が強ければそれを抑えることができますし、ちゃんと毎日続けれられている満足感・充実感・自信につながります。

フルーツ多めのグリーンスムージーがやっぱりおいしいです。バナナ、オレンジ、葉物野菜1種類。むりをせず「続けている」という状況を作りましょう。

拍手[0回]

最新コメント

[02/16 チョビ]
[08/15 スリーセブン]
[08/11 きたさん]
[08/09 瑞季]
[08/06 歩]
[08/06 サガグチ]
[08/04 瑞季]
[08/04 taro]
[08/04 友さん]
[07/31 拓也]
[07/31 瑞季]
[07/27 taka]
[07/24 チトセ]
[07/21 瑞季]
[07/19 中原]
[07/17 ターシャ]
[07/13 瑞季]
[07/10 真山]
[07/09 節約まーちゃん]
[07/09 ひろの]

プロフィール

HM:
グリーンスムージーで健康管理
流行のグリーンスムージー(グリーンジュース)を作るため、数年前に2千円ちょいで購入したテスコムの激安ジュースミキサーを引っ張り出してきました。いろいろなグリーンスムージーを作って楽しんでいます。

バーコード

ブログ内検索

スポンサードリンク