忍者ブログ

スムージーミキサー、活躍中。

グリーンスムージーミキサーとして、我が家ではテスコムのジュースミキサーが大活躍中。パワーが弱いとかいわれがちですが、凍った果物も氷も、繊維質な野菜も、ガンガンいけます。季節の野菜を使ったスムージーのレシピの紹介や、ミキサーの紹介などを行っています。最近、2代目のミキサーとしてパナソニックの「MX-X49」を買いました。

レモンを皮ごと使ってグリーンスムージーをミキサーで作る。

今回のグリーンスムージー作りは、レモンを皮ごと使ってミキサーにかけてみようと思います。皮がどれくらい滑らかになるかが注目のポイントです。

今使っているミキサーはパナソニックの「mx-x49」で、以前使っていたテスコム製のものよりもパワーがかなり大きくなっています。160wだったのが、240wですから、約2倍近くのワット数です。それでは、今回のグリーンスムージーの材料です。

レモンのグリーンスムージーの材料です。

レモン1個(小)、アボガド半分、ロメインレタス3枚、小松菜2束ぐらい、バナナ1本、氷1カップ、パイナップルジュース200ccです。

拍手[0回]

PR

野菜ジュースを使ったグリーンスムージーをミキサーで作る。

今回のグリーンスムージー作りは、お手軽に、野菜ジュースを使って作ってみようと思います。ジュースを使う分、いつもよりも果物を減らしますので、お手軽に作ることができます。いつもどおり、パナソニックのミキサーで作りたいと思います。

それでは、今回の材料の紹介です。野菜ジュースを200ccほど、バナナを1本、小松菜を2束、アボガドを半分です。果物はバナナだけです。いつもだったらもう2種類ぐらい、なにかしらの果物を使いますが、野菜ジュースが甘いので、バナナだけでもたぶん大丈夫だろうということで、減らしました。

野菜ジュースを使ったグリーンスムージーの材料

拍手[0回]

白ねぎとレモンのグリーンスムージーをミキサーで作る。

今回のグリーンスムージー作りは、白ねぎとレモンを使って作ってみます。パナソニックのミキサー「mx-x49」で作ります。

白ねぎは太くておいしそうなものを生のまま一本分です。白ねぎは火を通せば甘いですが、生のままみじん切りなどにすると辛味が際立ってきます。若干辛味が心配ですが、グリーンスムージーにすれば大丈夫かと思いつかってみます。そしてレモンは1個分です。他の材料はこんな感じです。

白ねぎとレモンのグリーンスムージーの材料

今回のグリーンスムージーの材料です。
白ねぎ1本分、レモン1個、みかん、ロメインレタス3枚、バナナ。バナナは真っ黒ですが、気にしないでくださいね。安いのをまとめ買いするので、ついつい黒くさせてしまいます。

拍手[0回]

キンカンのグリーンスムージーをミキサーで作る。パート2。

パナソニックのミキサー(MX-X49)を使ってグリーンスムージー作りです。今回のメイン食材はキンカンです。

庭に生えてるキンカンの木からもいできたキンカンを使います。生でそのまま食べるのも私は好きですが、パナソニックのミキサーのパワーを知る意味でもキンカンを使ってグリーンスムージーを作ってみます。と言うのも、以前、テスコムのミキサーを使っていたときに、キンカンを使ってグリーンスムージーを作った時、非常にまずいものができたことがあったのでした。それは材料の組み合わせのせいもあったと思いますが、皮が手ごわかったのが印象に残っています。

(参照:キンカンのグリーンスムージーで、マズすぎる一品が完成。

キンカンのグリーンスムージーの材料

さて、今回のグリーンスムージーの材料です。キンカンにバナナ、グレープフルーツ、ロメインレタスをたっぷり。材料の組み合わせとしては、まずくなることはないでしょうといった感じですが、はたしてどうなるでしょうか。また、仕上がりの滑らかさも気になります。パナソニックのミキサーなら、滑らかになるのでしょうか。

拍手[0回]

たっぷりのロメインレタスのグリーンスムージーをミキサーで作る。

グリーンスムージー用に新たにパナソニックのファイバーミキサーを買って、快適にグリーンスムージーを作っている今日この頃です。今回はロメインレタスをたっぷりと使ったグリーンスムージーをパナソニックのミキサーで作りました。

ロメインレタスはシーザーサラダに使われるイメージがあると思いますが、苦味が少なく肉厚で甘いレタスですね。火を通してもおいしいですが、私はロメインレタスは生が一番好きです。今回はぜいたくにたっぷりとロメインレタスを使います。(最近野菜が高いですね。)

ロメインレタスのグリーンスムージーの材料です。

材料はロメインレタスにグレープフルーツ、バナナ、みかんです。ロメインレタスはボールにたっぷりです。ロメインレタスはクセが少ないので、フルーツが少なめでも大丈夫だと思い、たっぷりと使ってみます。

拍手[0回]

パナソニックのミキサーで、ボール1杯分の葉物野菜のグリーンスムージーを作る。

今までテスコムの激安ミキサーを使ってきましたが、とうとう新しいミキサー、パナソニックのファイバーミキサー「MX-X49」を買ったので、さっそくグリーンスムージーを試し作りです。

なんといっても、このミキサーの最大の特徴、スムージーバー(かき混ぜ棒)が活躍するようなレシピを試してみたいと思います。そこで、ボール1杯分の葉物野菜でグリーンスムージーを作ってみたいと思います。

前回のテスコムのミキサーでのグリーンスムージー作り(レモンとレタスのグリーンスムージーをミキサーで作る。)では、葉物野菜の多さのわりに水分が足りず、ミキサーが空回りして、途中でみかんを加えたり、フタをあけて中身を混ぜ直したり、作るのに苦労したのですが、今回は同じように、あえてミキサーが空回りしやすい状態になるように、葉物野菜をギュウギュウにつめてやってみようと思います。

パナソニックのミキサー「MX-X49-S」です。アマゾンで5445円でした。

パナソニックのミキサーが届きました。

今回の材料はこんな感じです。ボールにいっぱいの葉物野菜です。あとはバナナとグレープフルーツ。

ボール1杯分の葉物野菜のグリーンスムージーの材料

拍手[0回]

グリーンスムージー用にパナソニックのミキサーを買いました。

グリーンスムージー用に、ついに新しいミキサーを買いました。いろいろと迷った挙句、パナソニックのファイバーミキサー「MX-X49-S」を購入しました。今後買おうかと思っている人の参考になるように、詳細にレポートしてみたいと思います。

パナソニックのファイバーミキサー「MX-X49」を買いました。

拍手[1回]

レモンとレタスのグリーンスムージーをミキサーで作る。

テスコムのミキサーを使ってグリーンスムージー作り、今回は、レモン丸ごと1個を使って作ってみます。まず、レモン丸ごと1個というのがなかなか強烈な感じですが、それにあわせて他の材料を適当に準備しました。こんな感じです。

レモン丸ごと一個使ったグリーン住むージーの材料

材料は、3種類の葉物野菜をたっぷりです。本当にたっぷりです。ボールに一杯分です。生で食べるには、結構大変な量ですね。生のサラダで食べるのでしたらドレッシングも結構使うことになると思いますが、グリーンスムージーならば、油も塩コショウもなくても大丈夫ですから、低カロリーで抑えられるし減塩になりますね。

他の材料としてはバナナを一本。さらに写真にはありませんが、途中でみかんも1個追加で加えました。

さて、どんな出来上がりになるのでしょう。

拍手[0回]

しょうが(生姜)入りグリーンスムージーをミキサーで作る。

スマップ(SMAP)が出演するテレビ番組「スマスマ」で、小松菜・オレンジ・キウイ・しょうがを使ったグリーンスムージーが2位に選ばれていました。木村拓哉さんが推していたレシピです。

そこで、今回のスムージーは、「ショウガ入りのグリーンスムージー」を作ってみたいと思います。ショウガは、体を温めたり、免疫力を高めたり、体にいい食材の代表格ですね。今回の材料はこんな感じです。

ショウガ入りグリーンスムージーの材料

小松菜2把、キウイ2個、オレンジ1個、バナナ1本、ショウガ小さじ1/2。スマスマのレシピよりも、材料の種類は多いですね。キウイは自宅で摂れた全然甘くないやつです。

拍手[1回]

柿のスムージーをミキサーで作る。

お手頃価格なミキサーでスムージー作り、今回フューチャーする食材は「柿」です。日本の秋の味覚、「柿を使ったスムージー」に挑戦です。

私が柿を生で食べる場合の好みの硬さを言えば、硬めのものが好みです。柔らかく熟れているものは苦手で、ちょっと硬すぎるぐらいでちょうど良く、甘さに関しては、確かにぐにゅっとしているものは甘いのですが、食感が苦手で敬遠してしまいます。柔らかい柿が苦手という人は意外と多いのではないでしょうか?

ですが、私と同じように柔らかい柿が苦手な人でも、スムージーにするならば関係なくなります。熟れ熟れで柔らかい柿にはスムージーがおすすめですね。

さて、柿のスムージーにはどんな食材をあわせればいいのでしょう。グリーンスムージーにすることも考えましたが、柿っぽさが強くでるようなスムージーにしたいので、グリーン(緑の葉野菜)は今回はいれないことにしました。それでは今回のスムージーの材料です。

柿のスムージーの材料

拍手[0回]

テレビ番組「スマスマ」で人気No.1だったスムージーをミキサーで作る?

スマップ(SMAP)が出演するテレビ番組「スマスマ」にて、先日のスムージー特集で、一番人気だったスムージーは、リンゴ・洋ナシ・小松菜に、さらにシナモンパウダーを加えたレシピでした。シナモンパウダーを使ったスムージーは作ったことがなかったので、さっそく、私のいつものミキサーでも作ってみることにします。

とはいっても、本当はまったく同じ材料で作ってみたいのですが、洋ナシはお高いし、行きつけの近所のスーパーには売っていないので、他の材料で作ることににします。リンゴも今は冷蔵庫にないので・・・、同じもので今あるのは、小松菜とシナモンパウダーだけ。結局果物はすべて他のものを使うことにします。

つまり、今回は、「シナモンパウダーを使ったグリーンスムージー」ってことですね。もはやスマスマのスムージーのレシピとはあまり関係なくなってきました。

はい、気を取り直して、リンゴや洋ナシの他に、シナモンと相性がいい果物は・・・?考えてみると、まず浮かぶのが、バナナ!フランス料理で、バナナをバターソテーして、シナモンやグラニュー糖、ブランデーとかで味を調えて、アイスなんかを添えるデザートありますよね。オレンジもシナモンと相性よさそう。柑橘系とシナモンは相性が良さそうです。

では、今回のスムージーの材料の紹介です。

シナモンパウダーを使ったグリーンスムージーの材料

シナモンパウダー、バナナ、オレンジ、いちじく、小松菜を使って、いつもの激安ミキサーでグリーンスムージー作りです。今回のポイントは、シナモンパウダーがグリーンスムージーに合うのか?です。

拍手[0回]

いちじくのスムージーをミキサーで作る。

久しぶりの更新となりましたが、激安テスコムのミキサーでスムージー作り、今回フューチャーする素材は「いちじく」です。いちじくは秋の味覚ですが、あまり、なじみがない人も多いかもしれません。タルトやコンポートなど、スイーツに使われていたり、乾燥いちじくとしても食べられる食材ですね。乾燥いちじくは、叶姉妹が美容のために食べているらしいですが、いちじくは、乾燥させると甘みがぎゅっと濃縮されるし、冷凍保存もしやすくなり毎日のヨーグルトのトッピングに使うなど、重宝します。今回はそんなイチジクを使ってスムージーを作ります。

いちじくのスムージーの材料は、何を使おうか悩みましたが、シンプルに、いちじくの味が前面にでるようにしたいとおもったので、あまりたくさんの材料をいれず、かつ、いちじくの比率が高くなるようにしました。

いちじくのスムージーの材料。

いちじくを3つに、バナナを1本です。水はいつものようにいれません。

拍手[0回]

シャーベットはテスコムのミキサーでも作れるのか?桃シャーベットスムージー。

テスコムの安いミキサーでスムージー作り、今回は、シャーベットに挑戦してみます。

前回、「桃と豆乳のスムージーをミキサーで作る。美味!!」 という記事で作った桃のスムージーはおいしかったのですが、シャーベット状ではありませんでした。今回は、カットしてから凍らせておいた桃を使って、シャーベット状のスムージーを作ってみます。

シャーベット状の桃のスムージーは、以前、フードプロセッサーを使って作ったことがあって、大変おいしかったのですが、今回はミキサーです。テスコムの一番安いミキサーでも、シャーベットははたしてうまく作れるのか?それではまずは材料の紹介です。

桃のシャーベットスムージーの材料

拍手[0回]

シェイク風スムージーをミキサーで作る!オレンジバニラ味。

テスコムのミキサーでスムージー作り、今回は、趣向を変えて、アイスを使ってシェイクを作ってみます。

はい、普通のアイスです。普通のバニラアイスを果物と一緒にミキサーで回して、シェイクにしてみます。これも広い意味ではスムージーになるのでしょうか。材料はこんな感じのものを選んでみました。

シェイクスムージーの材料

拍手[0回]

アボカドのスムージーをミキサーで作る。うまい!

テスコムのミキサーでスムージー作り、今回は、アボカドを使ったスムージーを試してみます。

アボカドはスライスして醤油をつけて食べるのが私は好きなのですが、今回はスムージーです。アボカド自体は、あまり主張の強くない、控えめな味ですよね。サンドイッチの具にしてパンに挟んだときも、あまり主張はしません。特徴はむしろ食感というか、森のバターと呼ばれるぐらいな、そのねっとり感やコクだと思います。そこで、アボカドの良さを生かすようにあまりいろいろな素材を混ぜすぎず、シンプルなスムージーにしたいと思います。 (ところでアボカドとアボガド、どちらが正しいのでしょう?)

では、今回の材料です。

アボカドのスムージーの材料

拍手[1回]

水菜のグリーンスムージーをミキサーで作る。リベンジ編。

毎度おなじみ、テスコムのミキサーでスムージー作りですが、今回は、以前失敗した「水菜を使ったグリーンスムージー」のリベンジという記事です。前回は、グリーンスムージー作りを始めたばかりの頃でもあり、水菜を入れすぎたせいなどで、ピリピリした辛味のあるグリーンスムージーが出来てしまい、”がんばって”飲む羽目になってしまいましたが、今回ははたしておいしくできるのかどうか。(以前の記事。水菜山盛りのグリーンスムージーをミキサーで!

さらに今回は、「皮付きのキウイ」をテスコムのミキサーで回したらどうなるのかを試してみましたので、そのへんも注目かと思います。

では、今回のグリーンスムージーの材料です。

水菜のグリーンスムージーのリベンジ、材料です。

バナナ1本、オレンジ1個、キウイ1個、水菜1束。

拍手[0回]

人参のスムージーをミキサーで作る。おいしいの?

いつもの激安テスコムのミキサーで、今回は人参(にんじん)のスムージーを作ってみたいと思います。前に人参や玉ねぎ、セロリを使って野菜ドレッシングを作ったことがありましたが、人参のスムージーは今回の記事が初です。

人参は、もみじおろしを作ったことがある方ならお分かりかと思いますが、おろすと結構クセがあります。人参スティックなどで生で食べる時にはそれほど気にならないのですが、おろした場合、エグミのようなものを感じやすくなります。はたしておいしい人参のスムージーがテスコムのミキサーで作れるのか?では、今回のスムージーのレシピ、材料です。

人参スムージーの材料。

材料は、皮をむいた人参1本、グレープフルーツ1個、バナナ1本、豆乳100cc、です。
豆乳は始めは入れずに作ってみて、味見をしてから加えることにします。豆乳を入れた場合と入れてない場合を比べてみようと思います。

拍手[0回]

ゴーヤーのスムージーをミキサーで作る。苦い?苦くない?

いつものテスコムの安いミキサーを使って、今回はゴーヤーを材料にしたグリーンスムージーを作ってみます。たぶん、多くの方は、ゴーヤーなんて苦いものをスムージーにして生で飲んだら、苦すぎてとても飲めないんじゃないかと思うのではないでしょうか。

ゴーヤーはそもそも苦い野菜ですが、逆にその苦さがゴーヤーの良さでもあります。それをスムージーにしたら、はたしてどんな味になってしまうのか。では今回のスムージーの材料の紹介です。

ゴーヤーのスムージーの材料。

拍手[1回]

桃と豆乳のスムージーをミキサーで作る。美味!!

テスコムの安いミキサーを使ってのスムージー作り、今回は桃を使ったスムージーを試してみたいと思います。

お中元で桃をケースで頂いたりしたら、生で食べるのに飽きてしまったことはないでしょうか。桃は一手間を加えるとすばらしいデザートにはなるのでしょうけれど、ぱっと思いつくのが、ヨーグルトと一緒に食べるとか、アイスに添えるとか?、でしょうか。一手間ならず、さらにもう二手間ぐらいかければ、ゼリーやムース、コンポートやタルトなど、すばらいしデザートができそうです。とまあ、いろいろとおいしい桃のレシピはあるのでしょうけれど、おいしい桃の食べ方のレシピに、ぜひスムージーを加えてみませんか。スムージーは、一手間で簡単に作れる素晴らしい桃の食べ方だと思います。

それでは今回のスムージーの材料です。冷蔵庫でよく冷やしておいた生の桃と、豆乳を100ccほどです。これだけです。とてもシンプルです。

桃のスムージーの材料。

拍手[0回]

スイカのスムージー(テングモーパン)をミキサーで作る。

テスコムのミキサーでスムージー作り、今回は、スイカを使ってみたいと思います。

タイ料理店では、スイカのスムージーは定番ドリンクで、「テングモーパン」と呼ぶそうです。タイ語では、テングモーがスイカ、パンが回転させるという意味だそうです。タイ風のシンプルなテングモーパンは、スイカと水と砂糖、塩だけのようですが、私がスイカのスムージーに使う材料は、豆乳やミントなども使います。


スイカのスムージーの材料

材料は、冷凍したスイカ。豆乳100cc、ミント2枚くらい、砂糖大さじ半分くらい。これでグラス1杯分といった感じの量です。

拍手[0回]

プロテインのスムージーをミキサーで作る。

いつもはテスコムのミキサーでグリーンスムージーやらスムージーを作っていますが、今回はちょっと趣向をかえて、「特性!プロテインスムージー」の紹介です。

忙しい時や、疲れて料理したくない時、それでもたんぱく質を中心にカロリーを抑えてしっかり栄養補給したい時にプロテインドリンクを作って飲んでいます。それでは材料の紹介です。

プロテインスムージーの材料

どれも栄養的に素晴らしい食材ばかりです。生卵1個、バナナ1本、シソ5枚、プロテイン20グラム(付属スプーンで2杯)です。このプロテインは20グラムでカロリーはたったの78kcalです。それでいてたんぱく質は14.3gも含まれています。リンゴ1個がだいたい120kcalくらいはあるので、プロテインの低カロリー高タンパクっぷりが分かるかと思います。

シソ(大葉)は入れたことはなかったのですが、シソは体にいいので今回プロテインドリンクに加えて味を試してみることにしました。家庭菜園のシソです。シソは簡単に増える野菜ですね。

■シソの栄養

α-リノレン酸が豊富でお肌にもいいし、ロズマリン酸が血糖値の上昇を緩やかにし、ダイエット食材としても注目されています。ロズマリン酸は、花粉症などアレルギー体質の人にもいいらしいです。

拍手[0回]

トマトのスムージー(ガスパチョ)をミキサーで作る。

今回は、トマトのスムージーをいつものお手頃ミキサーで挑戦です。

トマトを使ったスムージーでは、どんな野菜や果物の組み合わせがいいかなぁと考えていたのですが、結局、フルーツはいれず、ガスパチョと呼ばれる、スペイン料理の冷たいトマトスープに挑戦してみることにしました。

では、今回のスムージーの材料です。

トマトのスムージーの材料

トマト2個、赤たまねぎ4分の1個、ニンニク2分の1片、きゅうり半分、ピーマン1個。果物は今回は使いません。野菜のみです。体によさそうな組み合わせですね。トマトは湯向きして皮はむいてあります。私の激安ミキサーで、トマトの皮がどうなるか試してみたい気持ちもあったのですが、失敗するのが嫌だったので、安全な方をとって、今回は皮をむくことにしました。(正式な作り方でも皮は向きます。)

拍手[0回]

キュウリのグリーンスムージーをミキサーで作る。

激安で買ったテスコムのミキサーでグリーンスムージー作り、今回は「きゅうり」を使ったグリーンスムージーを作ってみます。

キュウリというのは、なんとなく、グリーンスムージー用の野菜って感じのイメージがないのですが、夏にはキュウリは手に入りやすい野菜ですし、体を冷やす効果もあるらしく、暑い季節にはぴったりらしいです。

では、今回のグリーンスムージーの材料です。キュウリ1本、セロリの葉の部分を少々、オレンジ1個、バナナ(小)1本、キュウイ1個。

きゅうりのグリーンスムージー材料

キュウリが何だか大きくない?と思った方、そのとおりです。今回使ったキュウリの品種は四葉(すうよう)という品種で、一般的にスーパーに出回っているキュウリよりも、ひとまわり大きくなる品種です。皮が柔らかく、漬物などにはぴったりですが、傷みやすいので、スーパーにはほとんど出荷されることはないものですね。

拍手[0回]

繊維質なパイナップルの芯の部分を使ってグリーンスムージーを作ってみる。スムージーの分離した状態とは?

前回に引き続き、パイナップルを材料に使って、グリーンスムージーを作ります。ミキサーは、毎度おなじみ激安ミキサーです。ミキサーちゃん、良くがんばってます。

約束どおり今回はパイナップルの芯の部分も使います。パイナップルを生で食べるときはおそらく捨ててしまうであろう、繊維質の塊であるパイナップルの芯です。はたして、私のこのミキサーでも、ちゃんとグリーンスムージーとして飲める一品になるのかどうかが、不安なところです。

それでは、今回のスムージーの材料の紹介です。

パイナップルの芯でグリーンスムージーの材料

タッパーに入れて取っておいたパイナップルの芯の部分、そして、パイナップルを4分の1切れほどと、小松菜を3束、それに冷凍しておいた食べ頃のバナナです。



拍手[0回]

最新コメント

[02/16 チョビ]
[08/15 スリーセブン]
[08/11 きたさん]
[08/09 瑞季]
[08/06 歩]
[08/06 サガグチ]
[08/04 瑞季]
[08/04 taro]
[08/04 友さん]
[07/31 拓也]
[07/31 瑞季]
[07/27 taka]
[07/24 チトセ]
[07/21 瑞季]
[07/19 中原]
[07/17 ターシャ]
[07/13 瑞季]
[07/10 真山]
[07/09 節約まーちゃん]
[07/09 ひろの]

プロフィール

HM:
グリーンスムージーで健康管理
流行のグリーンスムージー(グリーンジュース)を作るため、数年前に2千円ちょいで購入したテスコムの激安ジュースミキサーを引っ張り出してきました。いろいろなグリーンスムージーを作って楽しんでいます。

スポンサードリンク

バーコード

ブログ内検索